ブログ

町屋ヨガ部、オンラインクラスは考えていません。

ヨガ
2020.05.11
お仕事のことを中心に日々のつれづれを綴っています。 詳しいプロフィール

先日発表にあった「新しい生活様式」に
「筋トレやヨガはオンライン」と名指しされて
とても悲しい気持ちになりました。
そしてこれは今後永久になのでしょうか?

このフェーズで馴染むようにして
もう元には戻すなということでしょうか?

町屋ヨガ部の中にもスポーツ関連でお仕事されている方
飲食関係の方、サービス業の方たくさんいらっしゃいますが
これからどうされるのでしょうか。

オンラインの利便性、わかります。
コロナ渦でオンラインヨガの人気が爆発し
ゆるく広くヨガ人口が増えていることもよいと思います。

でも私はヨガバカなので自分の恩師に会いたいです。
目を見て会話してハグしてもらって、
体の変化をみてもらって、お気に入りの声を聞いて
スタジオの静かな空気の中で仲間と練習したいのです。

ヨガインストラクターの方、スポーツイントラの方
私はその価値を知っています。どうか生き延びてください!!

飲食店だってそう。
大切な友人や仲間たちと
横並びではなく対面でご飯を食べて
大笑いして美味しいものはシェアしたい。
栄養のためだけに食べてるわけじゃないんです!

お店の味はテイクアウトできても
清掃が行き届いたお店の雰囲気
スタッフさんの雰囲気
毎回ハッとさせられる生花やフラワーアレンジ
お店でしか飲めない地酒やワイン(生ビールだって!)
うちでは買えないセンスの良い器グラス
テイクアウトできないことのほうが多いんです。
飲食関係の方もどうか生き延びてください!

髪の毛だって自分じゃ切れない!

マッサージやエステもそう。
セルフじゃなく
ソフトタッチで信頼してるプロのセラピストに
極上の空間で触られる心地よさがあるのです。
接客業、講師業、サービス業は「対人」の仕事です。

オンラインのように表面をみているのではなく
相手の方の奥行きを含めた空気感なども観察して
お仕事をしているプロです。

東洋医学では
望診(みる)、聞診、問診、切診(触診)の4つで患者さんを診ます。
相手をただ見るのではなく、匂いや雰囲気、話、そして触れ合うことで相手を見ます。
それはオンラインだけでは見れないのです。

東洋医学に限らず、サービス業のプロはこの4つをしているので
オンラインではできないことの方が圧倒的に多いんです。
サービスを受ける側も、そういう奥行きのあるサービスをしてもらっていた場合
オンラインで物足りなく感じて当然だと思います。

そのため私は、オンラインクラスを開催することにためらっており
できれば、あの場所で、またヨガ部をリアルで再開したいと思っています。

開催については目処が立っておりませんが
スキルを磨きながら、その日を待っていますので
またお目にかかれるかた、どうぞよろしくお願いします。

また、個別の相談(お悩みに対してどんなポーズがいいか)や
ヨガの練習をセルフで行うさいのオススメのDVDなどは
随時個別にお返事しておりますので、それはぜひご利用くださいね!

CATEGORYカテゴリー一覧

カテゴリー一覧を表示します。

町屋ヨガ部LINE

町屋ヨガ部に関する予約、開催スケジュールのご連絡、急な日程変更などのご連絡はLINE@でも行なっています。町屋ヨガ部のメンバーさんから、参加したことはないけれど興味がある方まで、ぜひご登録をお願いいたします。

詳しく見る

TOP